なぜLINE@導入で問合せの数が12倍に増えたのか?

私のサポートしているクライアントの事例ですが
LINE@を問合せ窓口に加えたところ
年間5件のお問合せだったものが月間5件に増えました。

年間に換算すると12倍のお問合せが増えるわけです。

なぜLINE@を問合せ窓口にすると問合せが増えるのか?

・1タップで登録ができる手軽さ
・メルアドを入力しなくてもいい
・普段使っているコミュニケーションツールなので馴染みやすい
・レスポンスが早い

多くの人が今はウェブサイトをスマホでみています。
そのときに問合せ窓口でログインをしたり、メールアドレスを入力させたりすると面倒に感じてしまいます。

自分のアドレスを覚えてなくてアプリを閉じて、メルアドを調べなおしたりする手間がでると問い合わせ自体が面倒になります。

また、問合せフォームから問合せすると3営業日とか待たされたりした経験があるので問い合わせフォーム自体に信用がないケースもあります。

なので、LINE@を問合せや予約の窓口にすることでスピーディなレスポンスが期待できるのでお客様にもかなりのメリットがあります。

買取専門店もLINEで査定できるようにしてますね。

買い取りしてもらいたい品物を写真で撮ってLINEで送るだけですから簡単に査定してもらえるわけです。

こうすることでお客様とお店との窓口が開きやすくなるわけですね。

さらに、LINE@を問合せ窓口にすることで再アプローチする手段も手に入れられるのが大きなメリットですね。

ぜひLINE@を窓口に使って見てくださいね。

LINE@の有効な使い方を解説した動画が欲しいという方は下記から登録しておいて下さい。
無料でプレゼント致します。
https://buzzcreate.jp/p/r/6IlWpP3D

↓MEO対策セミナー動画をプレゼント中↓

↑MEO対策セミナー動画をプレゼント中↑

関連記事

  1. 飲食店のキャッシュレス化を集客に繋げる方法

  2. ネット予約のキャンセル対策方法は|日刊「飲食店の集客アイデア」

  3. 整体院から学ぶLINE@のクーポンやメッセージ配信の集客事例|店舗経営…

  4. リスクゼロ!広告費無料で集客できる方法をご紹介|繁盛店の集客アイデア

  5. 飲食店がテレビや雑誌から無料でバンバン取材を受けて集客する方法

  6. 盛り付けを変えることで飲食店の売上をアップする方法

  7. 【事例】バンドワゴン効果(行列効果)で繁盛店にする方法|店舗経営者の集…

  8. テレビや雑誌のトレンドを季節メニューに取り入れて飲食店の集客に活かす方…