企業の福利厚生に自社サービスを追加して集客できる方法をご紹介|繁盛店の集客アイデア

こんにちは。小屋です。

集客できる手段
いくつ持っていても構いませんよね?

集客できる方法はブログやSNS、
グーグルマップなどいろんな方法が
あるんですが今日は新しい角度の
集客手段についてお話ししていきます。

それは株式会社ベネフィットワンが運営する
ベネフィットステーションという
ポータルサイトに掲載することです。

ベネフィットワンという会社は企業や官公庁などの
福利厚生の代行をしている会社です。

「福利厚生の代行」が少しわかりにくいと
思うのでビジネスモデルを少し解説しますね。


一般的な会社の福利厚生は
人事部ですとか総務部が
従業員の満足度を上げる目的で
福利厚生を充実させる取り組みをしています。

例えば、保養所とかジムなどと契約をして
「うちの社員が利用するときは安くしてね」
というふうに従業員特別価格で
利用できるような仕組みを作っています。

ただ、1件1件保養所やジムなどを開拓して
契約するのは手間もコストも掛かるわけです。

ですから、ベネフィット・ワン

「従業員用の優待サービスを開拓する手間とコストを代わりに私達がやりましょう」

ということをやっている会社なんです。

ベネフィット・ワンと
福利厚生を充実させたい企業が
契約を結べば、ベネフィット・ワンが
開拓してきた優待サービスを
その企業の従業員は全て使えるという
仕組みなんです。

つまり、
ベネフィット・ワンの運営している
ベネフィットステーションというウェブサイトに
貴店のサービスが掲載されていれば、
ベネフィット・ワンと契約している
企業の従業員が貴店のサービスを利用してくれるチャンスが広がるというわけです。

では、そのベネフィットステーションを利用している企業はどんな企業があって、所属する従業員ってどれくらいいるのか気になりますよね?

要は、どれくらい効果を見込めそうか知りたいですよね?


全国で約8,000法人、会員数は約743万人もいるんですよ!
しかも、契約団体は官公庁や東証一部上場企業が多く、全体の45%以上のシェアを誇っています。

全国の県警、防衛省もベネフィット・ワンと契約をしているので
かなり地方のお店であっても警察官や自衛隊の方々がお客様になってくれる可能性があります。

また、比較的、収入も高く安定している方が多いので
優良顧客になる可能性も高いわけです。

私はこのベネフィットワンから
優待サービスの開拓業務を委託されたので
もし、「掲載したい」「興味がある」という方はLINEかメールにてメッセージ下さい(^^)
友だち追加
また、優待サービスを提供する側にはデメリットがないので
知り合いの社長さん、店長さんに無料で集客する手段があるよ!
とぜひこの記事を転送してご紹介下さいませ!

ほとんどのジャンルが掲載できますが
通販、保育園、介護関係、旅行代理店、風営法にかかる業種は掲載できませんのでご了承下さい。

関連記事

  1. なぜLINE@導入で問合せの数が12倍に増えたのか?

  2. インスタグラムやブログが続かない人が継続する方法|日刊「飲食店の集客ア…

  3. スマホ時代の飲食店の集客方法|日刊「飲食店の集客アイデア」

  4. ホットペッパーで1人当たりどれくらいの費用で集客できていますか?|日刊…

  5. 雨の日割引で集客する方法とは|日刊「飲食店の集客アイデア」

  6. 「●●の日」にかけて集客する|日刊「飲食店の集客アイデア」

  7. 定額制(サブスクリプションサービス)を導入して飲食店の売上を上げる方法…

  8. 新年の福袋から飲食店の集客に活かすアイデア