ホームページからの予約・問合せ数を上げる方法|飲食店の集客アイデア

ホームページからの予約・問合せ数を上げる方法について引き続き解説していきます。

売上 = 訪問数 × 問合せ率

ネットからの売上は上の公式で発生しますとお伝えしましたね。

改善する順番は問合せ率→訪問数
やりましょうということもお伝えしました。

問合せ率を改善するのは

1.ページの魅力やわかりやすさ(内容)

2.問い合わせのしやすさ

の2種類で、1つは昨日紹介した「ページ内容の改善」

今日はもう一つの問合せ率の改善方法「問合せのしやすさ」について解説します。

問合せをする時に気をつけないといけないこと

スマホで殆どの人が見ている。

煩わしいと面倒くさくて問合せを止めてしまいます。

①電話がしやすい
②お問合せフォームの改善
③ネット予約の利便性
④LINE@の導入

①電話がしやすいかは大変重要です。

スマホはそもそも電話なので。

あなたのホームページは思い立ったらすぐに電話をかけられるようになってますか?

電話番号をコピーしないと電話できないようにはなってませんよね?

スマホでタップしたらすぐに電話がかけられるようにする必要があります。

さらに言うと、電話発信ボタンが常に画面スクロールとともに追尾してくるようにするとベストです。


次にお問い合わせフォームの改善です。

なるべく入力項目を減らすことですね。
予約を受けるのに最低限の情報にしておくべきですね。

実はこの問い合わせフォームの改善だけで
EFO(エントリーフォーム最適化)という
1冊専門書が書けてしまうほど
重要な分野なんですね。

まずはご自身でスマホで入力してみて煩わしくないかテストしてみてください。

次はネット予約の利便性です。

今はネット予約システム戦国時代ですから
いろいろなサービスでネット予約ができるようになっています。

消費者がネット予約を使う理由の一つに「ポイント」があります。

ネット予約でもらえるポイントを貯めている人は

ホットペッパーでポイントを貯める人は
じゃらんやビューティーなどのサービスに利用したり、
ぐるなびや食べログはマイルが貯められたり、

貯めているポイントによって
グルメサイトを使い分けているので
ホームページからは全てのグルメサイトの
予約ページへ移動できるようにしておいたほうがいいですね。

最後の4つ目が最も効果的です。

LINE@の導入ですね。

LINE@で予約を受けられるようにしておけば

ユーザーは1タップで登録できるので
メールアドレスを入力するような
問合せフォームでありがちな
そもそも自分のメールアドレスを覚えておらず
問合せ自体止めてしまうケ−スを防げます。

そして、LINE@から予約をしてくれれば
その後、LINE@でその方へ一斉配信&個別配信が
可能なので再来店促進も可能です。

実際に、LINE@を問合せに導入したことで、
私のクライアントは問合せが24倍になった事例もあります。

ぜひ、「問合せのしやすさ」が上がる

①電話がしやすい

②お問合せフォームの改善

③ネット予約の利便性

④LINE@の導入

やってみてくださいね。

日刊「繁盛店の集客アイデア」をメールマガジン購読する

他業界の事例もたっぷり紹介。
1日1事例で今日使える売上・利益アップのアイデアがいっぱい。
電子書籍「繁盛店の集客アイデアーBest Idea集ー」
無料プレゼント

関連記事

  1. ブログの集客効果を1年間検証してみた結果…|集客アイデア

  2. ブログで集客効果を上げるコツとは?|飲食店の集客アイデア

  3. グルメサイトは見込み客リストを獲得できない|日刊「飲食店の集客アイデア…

  4. 【質問】自社ホームページは作成した方がいいですか?|日刊「飲食店の集客…

  5. 絶対やるべきペルソナ設定のメリットと作成方法|店舗経営者の集客アイデア…

  6. グルメサイトのアクセスを増やす手段は掲載費を高くする以外に手段がない|…

  7. ホームページで集客する方法 ーアクセス解析の重要性ー|飲食店の集客アイ…

  8. 集客力のあるホームページの共通点はデザインよりもコンテンツ|店舗経営者…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。