ホットペッパーで1人当たりどれくらいの費用で集客できていますか?|日刊「飲食店の集客アイデア」

昨日は掲載している広告媒体は
1年前の1ヶ月分だけを分析の
対象にせず、少なくとも3年以上前から
比較をし続けなければいけないという話をしました。

そしてもう一つ、
広告効果を正しく測る上で
最も重要な考え方をお伝えしておきます。

・自店舗のウェブページに1人呼ぶのにかかったコストはいくらか?
(CPC = Cost Per Click)

予約を1件獲得するのにかかったコストはいくらか?
(CPA = Cost Per Action)

この2つのコストを把握していないと
その広告が効果が出ているのか
出ていないのか正しく判断ができません。

計算する方法は下記です。

CPC=掲載費/店舗トップページビュー数

CPA=掲載費/(予約件数+電話件数)

仮にホットペッパーのSSP+オプションで
掲載費:20万円
トップページビュー:2000PV
ネット予約件数:80
電話件数:20

だった場合

CPC=20万円/4,000PV=100円

CPA=20万円/(80+20)=2,000円

という計算になります。

SSPに掲載した時は
1人に店舗ページを観てもらうためには
100円のコストがかかっていて
予約or問合せ1件当たり2,000円かかっている
ということがわかります。

逆にBプランのみ掲載し、

掲載費;4万円
トップページビュー:1,000PV
ネット予約件数:30
電話件数:10

だった場合、

CPC=4万円/1,000PV=40円

CPA=4万円/(30+10)=1,000円

となります。

この場合は、
1人に店舗ページを観てもらうのに
40円のコストがかかっていて
予約or問合せ1件あたり1,000円のコストで
済んでいます。

このお店にとってみると
SSPよりもBプランの方が
集客効率がよいので

浮いた16万円を
GoogleやInstagramなどの広告に投資し、
もっと効率よく集客できる方法を
模索しておくべきですね。

今、飲食店集客はスマホの登場で
大きく変わっています。

その時代にあった集客をしなければ
気づいたときには全く集客できない
という事態に陥ってしまいます。

グルメサイトはいま急激に力を失い、
今後集客がどんどん難しくなっていきます。

なぜそんなことが言えるのか
詳しく解説した動画をプレゼントします。

欲しい方は下記からご登録下さい。
https://buzzcreate.jp/p/r/j9cAhNsu

日刊「繁盛店の集客アイデア」をメールマガジン購読する

他業界の事例もたっぷり紹介。
1日1事例で今日使える売上・利益アップのアイデアがいっぱい。
電子書籍「繁盛店の集客アイデアーBest Idea集ー」
無料プレゼント

関連記事

  1. インスタグラムで国内観光旅行客を集客する方法|日刊「飲食店の集客アイデ…

  2. 【事例】バンドワゴン効果(行列効果)で繁盛店にする方法|店舗経営者の集…

  3. 「●●専用の■■」で客単価をアップする方法|日刊「飲食店の集客アイデア…

  4. 全国放送のTVに取材され、バンバンSNSで口コミされる方法

  5. メニューに「食べ方」を加えるだけで客単価アップ【飲食店の集客アイデア】…

  6. 雨の日割引で集客する方法とは|日刊「飲食店の集客アイデア」

  7. グルメサイトのアクセスを増やす手段は掲載費を高くする以外に手段がない|…

  8. 私がホットペッパーをやめた理由「新商品の効果に疑問を感じたから」