99%の飲食店が知らない本当のネット予約・顧客管理システムの活用法|日刊「飲食店の集客アイデア」

昨日、クライアントとお打ち合わせをしてきました。

最近店舗にタブレットのセルフ注文システムを導入し、

レジ、伝票、予約管理、全て紙での管理を辞めたそうです。

オーダーエントリーシステムを導入するメリットは

・レジ締めの作業が必要なくなる
・メニューの略称など覚える必要がない
・予約台帳→当日の予約一覧表など手書きの手間がなくなる
・顧客情報が蓄積でき、何回来店しているかも分かる
・POSシステムと連動しているので好みもわかる

ですよね。

作業時間や暗記する時間が大きく削減でき
もっとサービスや顧客を喜ばせることに
頭を使えるのがメリットですね。

これからどう考えても、

人口は減っていきますから

新規客をガンガン取れる時代は終わり、
一度来店したお客様をいかにロイヤルカスタマーにしていくか?が大切です。

そのために、
顧客情報が蓄積されているのは重要です。

また、
人材の確保を考えたときに
労働時間の圧縮は必須です。

略称を完璧に覚えるのは当たり前。
覚えてこないなら使えないから来なくていい。
飲食業なんだから残業して当たり前。

といった

「俺たちのときはこうだった」

という考えも捨て、
他業界に比べても働きやすく
飲食業の楽しさを感じれる環境作りに
システム導入はメリットになります

しかし、どの飲食店も見落としている
予約・顧客管理システムを使うメリットがあります。

それは「いいお客様を安い広告料で獲得できる」ことです。

????

だと思います。

解説しますね。

顧客管理システムには
電話やメールアドレスが登録されていますよね?

この顧客リストを使ってFacebook広告、Instagram広告を使うと劇的に広告料金が安くなります。

InstagramはFacebook社の傘下にあるサービスなので
Instagram広告はFacebook広告と同様の機能が使えるので
これからの説明はFacebookで統一しますね。

Facebookには

アカウントを作成するときに使った
実名・生年月日・電話番号・学歴・
勤務先・メールアドレス

投稿する際の写真やテキストデータ
タグ付け、チェックイン、GPS機能

いいね、シェア、友だちの属性、
傾向に至るまで

膨大な人の行動記録が
データベースに蓄積されています。

その膨大な行動記録によって、

●●に「いいね」する人は■■を好む
といった傾向が分かるわけです。

ですから、貴店のお客様データを
Facebook社のデータベースに照合

既存のお客様のFacebookの行動記録から
あなたのお店に来店してくれそうな
自動で見つけてくれる機能があるんです。

 

常連様に似たような好み、行動を取る人に
貴店の魅力を伝える広告を表示させたら
高い確率で常連様のように気に入ってくださる
可能性が高いですよね?

従来の広告ではグルメサイトに出稿したら
そのグルメサイトに来る人の属性に
左右されてしまうのでリピーターにならない
お客様が来店してしまい、広告費が有効に使えてないというお店もありました。

しかし、
顧客管理システムとFacebook広告を組み合わせることで
精度の高い広告が出稿できるようになりました。

貴店から半径◯kmという指定もできますので
無駄な広告費を支払う必要もありません。

Facebook広告・Instagram広告に興味があるという人は
下記フォームからご連絡下さい。
https://buzzcreate.jp/p/r/yMFFZA1l

それでは今週末も頑張っていきましょう!

日刊「繁盛店の集客アイデア」をメールマガジン購読する

他業界の事例もたっぷり紹介。
1日1事例で今日使える売上・利益アップのアイデアがいっぱい。
電子書籍「繁盛店の集客アイデアーBest Idea集ー」
無料プレゼント

関連記事

  1. 飲食店のキャッシュレス化を集客に繋げる方法

  2. お客様のスマホで注文するセルフオーダーシステムのメリット・デメリット|…

  3. ホットペッパーで1人当たりどれくらいの費用で集客できていますか?|日刊…