Googleマップであなたのお店を目立たせるには?

検索結果で上位に表示するには?
というテーマで前回はお話ししましたね。
読み忘れた方は前回のバックナンバー貼っておきますね。
https://buzz-create.com/archives/33
飲食店における検索結果で上位に表示するのはもう一箇所対策を講じる必要があります。
それがローカルSEOです。
ここの検索のことです。
この検索結果が表示されている箇所は「ローカルパック」という名称なのですがローカルパックには上位3店舗が検索結果で表示され、「さらに表示」を押すとそれ以外の店舗も表示されます。
自分の店舗が上位3店舗に入っていたら集客につながりやすいと思いませんか?
ではこのローカルパックの上位に表示される方法について解説します。
考え方は通常のSEOと変わりません。
例えば、「鹿児島 居酒屋」で検索したユーザーにとって
”有益な情報”であるか?
をGoogleが判断し、ランク付けを行っています。
では、どのように”有益な情報”であると認識してもらうか?
ローカルパックにはGoogleが店舗情報をまとめて自動生成しているページが検索結果としてヒットします。
この自動生成されるページを「ローカルパネル」と言いますが
ローカルパネルが充実している店舗を上位に上げる傾向があります。
ローカルパネルには何の情報が書いてあるかみてみましょう。
1.店名
2.住所
3.営業時間
4.電話番号
5.ホームページURL
6.写真
7.お店の説明文
8.訪問数の多い時間帯※出ていないお店もあります。
9.Googleのクチコミ
10.他メディアのクチコミ
この情報が充実していないお店は
そもそも選べないですよね?
A店かB店のどちらか迷った際には
やはり写真が多いほうが判断がつくし、
クチコミも星の数が多くてコメントもいい内容が書いてある方がいいに決まってます。
まずは1〜7番は最低でも自分自身で編集ができる箇所ですのでやっていきましょう。
自分のお店のビジネス情報を編集するためには
Googleが無料で提供しているサービス
「Googleマイビジネス」に登録をする必要があります。
詳しくはこの動画を参考にするとよいかと思います。
早速やってみてくださいね。

↓MEO対策セミナー動画をプレゼント中↓

↑MEO対策セミナー動画をプレゼント中↑

関連記事

  1. 【SEO対策とは】Googleってなにで儲かっているか知ってます?

  2. 1年先の来客数をコントロールする

  3. ブログ、ソーシャルメディアに何を書いたらいいかわからない人へ

  4. 流行りや社会現象に乗って売上を上げる方法

  5. 販促に使える「小規模事業者持続化補助金」の上手な使い方

  6. ホームページ制作講座

  7. YouTubeアナリティクスの使い方 視聴者維持率編

  8. 【事例】リピーターを獲得し、超常連客にする仕組みと戦略|飲食店の集客ア…