Googleがマップ検索のテレビCMを大量に流す本当の理由とは?

GW期間中にテレビを見ていた方は
気づいた方もいるかもしれませんが、

Googleってめちゃくちゃ大量にCM流してましたよね?

ご覧になりました?

こんなCMです。

”気軽に行けるフレンチ”

”近くのシャバシャバなカレー”

”そのまま”でお店探し!

こんなキャッチフレーズのCMでしたね。

思いついたそのままの言葉で検索しても
お望みのお店が見つけられますよってPRしているわけです。

このCM、何を狙っていると思います?

ライバル会社からの広告費のシェアを奪おうとしてるんですね。

具体的には

・食べログ
・ぐるなび
・ホットペッパー

などのグルメサイトからです。

おいおい、Googleは無料じゃねーか。

と思いました?

ちがうんですよ。

Googleのビジネスモデルはいつもそうです。

人が”欲しい”!と思うサービスを作れば
いずれ、たくさんのユーザーが集まるようになる。

そうすれば、そのサービスに

「広告を出したい!」

という企業や人が出てくるだろうと考えています。

ですから現在、
Googleマップをどんどん便利にしています。

最近、65歳になる母もついに
スマホデビューしました。

もう全然使えないわけです。

そんな人に「博多 居酒屋 個室」とか
検索させるのは難易度が実は高いんですね。

ましてや、
・ホットペッパー
・食べログ
・ぐるなび

とかポータルサイトを検索させて
その中から煩雑な検索を更にさせるなんて
土台無理な話です。

「博多で個室があるお店」と
普段喋っている言葉、そのまんまでも
検索できるようにすれば

高齢のユーザーもたくさんGoogleを使ってくれます。

Googleは地図情報に紐づいた検索に
社運をかけています。

ライバルからの広告シェアを奪うべく
これからどんどん新機能も追加されていくはずです。

これから10年先も効いてくるほどの
インパクトがある集客手段が
「Googleマイビジネス」です。

店舗をお持ちの経営者は絶対に取り組むべきです。

では、「そのまんま検索」に対応するには
どうすればいいのか?

・宮崎で地鶏が食べられるお店
・鹿児島で分厚いとんかつが食べられるお店
・ぷるっぷるのモツ鍋が食べられるお店
・ヒリヒリしないカラーができる美容室
・オーガニックな薬剤だけを使っている美容室
・ランナー膝を完治できる治療院
・リゾートの雰囲気のホテル

こんなキーワードで検索されたときに
自店舗を検索結果に表示させる必要があります。

具体的な手法は私のMEO対策セミナーで解説します。

ご興味のある方はぜひご参加下さい。

お申込みは下の「今すぐ購入する」ボタンからどうぞ!

関連記事

  1. MEO対策・Googleマップから集客するためにはじめにやることとは

  2. Googleマップの新機能[おすすめ]が店舗集客に効果的

  3. Googleマップの進化でホットペッパー、食べログ、ぐるなびは終焉を迎…

  4. Googleマップ対策でエキテンの口コミよりも圧倒的に集客を増やす方法…