【法人化のメリット】補助金・節税で真の利益アップができる|繁盛店の集客アイデア

独立して5年。
法人化を検討しています。

理由は色々あるんですが、大きくは2つ。

①IT導入補助金を使う事ができる
②節税の幅が広がる

IT導入補助金は経済産業省が中小企業・小規模事業者がITツールを導入する際に導入する経費の一部を補助し、業務効率化や売上アップをサポートしてくれる補助金なんですけど、ホームページ制作やクラウドサービス導入、予約管理システムなど幅広く使えて最大50万円の補助金が支給されるのでクライアントにとってかなり有効な補助金です。

従来の補助金と違って、この補助金の良い点はITツールを提供する事業者側が書類作成などを行えばよく、補助金を使う側のクライアントは面倒な書類を1から作成する必要がないのもメリットです。

クライアントにとってかなりメリットがあるので、このITツールを提供する事業者登録をしようと思って調べた所、法人格が必要であることがわかったので法人化がしようと思ってます。

また、もう一つ法人化しようと思っている理由は、最近、補助金や助成金、税金、社会保険、販促について学ぶコミュニティに入り、そこで社員規定、旅費規定などしっかりと会社のルールを作れば補助金も多くの種類が適用できるようになるし、社会保険や税金を不必要に多く支払う必要がなく、手元に残せる現金が個人事業主に比べて大きくなることがわかった点です。

今まで「節税」と聞くと、数字をごまかしたり、悪いことをしないといけないと思っていましたが大きな勘違いをしていました。

5年間めちゃめちゃ損してたじゃん…
これから先も危うく大きく損し続けるところだった。

今までは、ただ「情報」を知らなかっただけだったと大反省でした。

実は冒頭のIT導入補助金の存在もこのコミュニティをキッカケに知りました。

私が今、学んでいる「販促☓節税」のコミュニティが期間限定で動画配信しています。
無料なのでチェックすることをオススメします。
http://buzz-create.com/x/hsken01

 

友だち追加

日刊「繁盛店の集客アイデア」をメールマガジン購読する

他業界の事例もたっぷり紹介。
1日1事例で今日使える売上・利益アップのアイデアがいっぱい。
電子書籍「繁盛店の集客アイデアーBest Idea集ー」
無料プレゼント

関連記事

  1. 小規模事業者持続化補助金の採択率をアップする考え方・コツとは?|店舗経…