ターゲットを絞る理由・メリットを事例データで解説します|店舗経営者の集客アイデア

3月になりましたね。

2018年ももうすでに2ヶ月終わりました。
1年の目標は順調推移していますか?

私は2月はかなり順調に収益を上げることができました。

私は最新のウェブマーケティングを
実験し、学ぶためにブログとSNSを使って
他社商品を紹介して紹介料を頂く
アフィリエイトにも取り組んでいます。

そのアフィリエイトで
2016年の11月に仕込み始めていた
ブログからの収益が爆発しました。

グルメサイトの方から脱却したい人には
私はブログをお勧めしています。

グルメサイトの広告費が高くなってきたから
もう辞めたいと言いながら
他の手段を実践していないのでは
いつまで経っても辞めることはできません。

ブログは正しいノウハウで望めば
1年後、大きな成果を生むことができるからです。

ブログの集客効果については以前、
記事で紹介しましたのでそちらをご覧下さい。

●ブログの集客効果を1年間検証してみた結果…
http://buzz-create.com/archives/454

今回、このブログから新たに
成果を上げることに成功し
「ターゲットを絞ることの大切さ」
確信したのでシェアしたいと思います。

飲食店のオーナーからよくこんな相談をされます。

「ターゲットを絞ると見る人が少なくなるから
 結果的に売り上げが下がるんじゃないか」

しかし、今回ご紹介するデータを見ていただければ
ターゲットは思いっきり絞る方が売り上げが上がる
ということがわかると思います。

昨年の10月〜11月は私の運営しているブログの
全ページに広告を表示していました。

しかし、12月以降は全部のページには見せずに
興味のある人だけに広告を見せるようにしました。

すると結果的に広告を見られる表示回数は10分の1程度に
少なくなったものの成約件数は20倍以上になりました。

興味のない人に広告を薄く広く見せるよりも
興味のある人にだけ広告を見せる方が
売上が上がるということが
よく分かるデータだと思います。

ターゲットをしっかり絞って広告を見せるには
ブログ☓SNS広告の組合せが最強です。

もし詳しくやり方を知りたいという方は
下記からお問合せ下さい。

●お問合せフォーム
https://buzzcreate.jp/p/r/yMFFZA1l

日刊「繁盛店の集客アイデア」をメールマガジン購読する

他業界の事例もたっぷり紹介。
1日1事例で今日使える売上・利益アップのアイデアがいっぱい。
電子書籍「繁盛店の集客アイデアーBest Idea集ー」
無料プレゼント

関連記事

  1. ターゲットを絞り込むことで客単価を上げることに成功した事例|繁盛店の集…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。