日本人の国内観光客を増やす方法|飲食店の集客アイデア

大河ドラマ「西郷どん」が放送され、

私の地元である鹿児島の期待がすごいですね。

10年に一度あるかないかの大チャンスですから
ココで力を入れずにどうするというレベルですよね。

観光客を集客するメリット

「食」を目的に旅行している方が多いので

「せっかくだから良い物食べようか?」

客単価のアップが期待できることですね。

実際にJTBが調査した
「食と旅に関する調査」では

旅行の目的に「温泉(64.4%)」に次いで
「グルメ(55.0%)」を挙げている人が多く

どのようなときに「豪華な食事」に行くか
という質問には41.4%が「旅行」の時と答えています。

ではどのように「旅行先で食事を決めているか?」

・行き当たりばったり(52.1%)
・出発前にエリアだけ決める(45.5%)
・どこの店で食事をするか決めるが予約はしない(25.4%)

と続き、

・出発前に予約する(20.5%)

となっていました。

半数以上の方が予約せずに現地で予約をするようです。

では、お店を決めるときに「どんな情報源を参考にするのか?」

・グルメサイト(53.4%)
・旅行ガイドブック(45.3%)
・宿泊先にある案内やチラシ(39.4%)

が上位でした。

しかし、見逃してはいけないのは

「SNSの投稿を参考にする」が20代、30代の女性は多
30%近いアンケート結果となっています。

特にこの世代は、
自分の事にお金を使える可処分所得が高く
取り込んでおきたい層ですし、

グルメサイトをあまり信頼していません。

ですから、グルメサイトで情報を確認した後
インスタグラムで店名検索し、
一般の方のクチコミを見て判断をしています。




ですから、
1.グルメサイトへの掲載(低額プランでOK)
2.名物料理のキーワードでの検索結果の上位表示
3.SNSに投稿したくなるメニューの提供
4.SNS広告で旅行者向け広告

この4つを意識しておいた方がいいですね。

特に4つ目のSNS広告は

「自分のお店から半径◯km以内の”旅行者”」まで
指定して広告が出稿できるので

地元の人には広告を出稿しないということも可能なのです。

すごい時代になりましたよね。

観光客を集客する具体的な手法に興味があるという方は下記から登録しておいて下さい。

https://buzzcreate.jp/p/r/tJzNn5br

日刊「繁盛店の集客アイデア」をメールマガジン購読する

他業界の事例もたっぷり紹介。
1日1事例で今日使える売上・利益アップのアイデアがいっぱい。
電子書籍「繁盛店の集客アイデアーBest Idea集ー」
無料プレゼント

関連記事

  1. 日本人観光客を増やす方法−検索パターンを分析|飲食店の集客アイデア」

  2. インスタグラムで国内観光旅行客を集客する方法-投稿編−|飲食店の集客ア…

  3. インスタグラムで国内観光旅行客を集客する方法|日刊「飲食店の集客アイデ…

  4. 地方で観光客を呼び込み、リピーター化する集客方法とは|飲食店の集客アイ…