YouTube動画をFacebookでシェアしたらリーチやいいねが減少するのはなぜか?|店舗経営者の集客アイデア

先日クライアントから

自社で作ったYouTubeの動画を
Facebookにシェアしているんですが
効果はありますか?

リーチやいいねが減っている気がするんです。

と言うご質問をいただきました。

これは目的次第です。

YouTubeで広告収入を得るような
YouTuberのような活動をしている場合
YouTubeチャンネルにファンを増やす
必要があるのでYouTubeの動画を
Facebookにシェアするのは正解です。

しかし、店舗経営者の主な目的は
店舗への集客のケースがほとんどです。

その動画自体を多くの人に
見ていただき、店舗への集客を
考えている場合はYouTubeの動画を
Facebookにシェアするのは
あまり効果的なやり方ではないと思います。

なぜだかわかりますか?

YouTubeを運営しているGoogleや
Facebookの収益の8割以上は
広告主からの「広告収入」です。

メディアに人が集まっているからこそ
広告主はそのメディアに広告を出稿したいと思うわけです。

ですから、自社のメディアから
「外に連れ出される行為」は
あまり歓迎する行為では無いわけです。

この視点から考えると
FacebookにYouTube動画をシェアしている
という事はFacebookからYouTubeへ
人が連れ出されてしまう行為なわけです。

ですので、
Facebookにリンク付きの投稿をすると
「いいね!」をもらえる数が普段の投稿に比べて
少なくなることに気づくと思います。

なぜこのようなことが起こるか?
Facebook社の投稿が表示される
仕組みを理解しておくと良いでしょう。

Facebookでは仮に友達が100人いたとしたら
100人全員に投稿が表示されているわけではありません。

Facebookはあなたにとって
重要な友達の投稿を優先して
タイムライン表示するような仕組みを採用しています。

よく投稿にいいねやコメントをつけたり、
シェアしたり、メッセージのやりとりをする人は

この人はあなたにとって、
重要な人物だろうと判断して
タイムラインに優先的に表示されるように
しています。

またFacebook上でたくさんいいねやコメント、シェアされているような話題になっている投稿も優先して表示されるようになっています。

これは全て「Facebookの価値」を上げる為に
行っている取り組みです。

Facebookを開いても興味のない人の
投稿ばかりが表示されたらユーザーは離れてしまいます。

ですから,リンクが貼られた投稿は
そのリンクを辿ってFacebookの外に
出ていってしまうことは
「Facebookの価値」が下がる
Facebook社は考えているので
YouTubeなどのリンクが貼られた投稿は
あまり多くの人に表示させないような
仕様にしている可能性が高いです。

ですから、
目的がその動画自体を見てもらい
来客数を増やすことなのであれば
Facebookに直接動画を投稿して
多くの人に見てもらって
集客に繋げる方がおすすめです。

参考になったら、ぜひシェアしてください。

日刊「繁盛店の集客アイデア」をメールマガジン購読する

他業界の事例もたっぷり紹介。
1日1事例で今日使える売上・利益アップのアイデアがいっぱい。
電子書籍「繁盛店の集客アイデアーBest Idea集ー」
無料プレゼント

関連記事

  1. 飲食店のキャッシュレス化を集客に繋げる方法

  2. インスタグラムやFacebookなどSNS集客を実現するマーケティング…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。