新作メニュー・新商品で客単価を上げる方法|飲食店の集客アイデア

昨日、新作メニューを食べて、
やはり売上の基本公式が大事だと実感したので解説します。

いつもお伝えしている売上の基本公式はコチラでしたね。

売上 = 客数 × 客単価 × 利用回数

その中でも今回は「客単価」を上げるお話です。

パーソナルトレーナーさんから揚げ物はOKと許可をもらったので
調子に乗って、昨日はケンタッキーを食べました。

CMでずっと気になっていた念願の

「濃厚香味バターチキン」

そうすると必ず置いてあるのが

「食べ比べセット」

オリジナルチキンと新作メニューを食べ比べできて
少し値段も安くなるセットですね。

新作食べるなら、
せっかくなので定番と食べ比べしてみたい。

それが少しお得なら注文する。

上手ですよね。

客単価 = 商品単価 × 注文点数

ですから、

商品単価が少し下がったとしても
コレで注文点数が2倍になります。

結果的に、客単価も上がるわけです。

新作メニューは客単価を上げるだけではなくて、
再来店をしてもらうきっかけづくりにもなります。

http://biz-journal.jp/2014/02/post_4092_2.html

こちらの記事でもありますが、
ポテトチップも定番の商品が売れ続けていて、

話題の呼び水になるように
新作を登場させて

「やっぱり、定番の味が美味しいわ」

と定番の味が安定的に売れているわけです。

新しいお酒を仕入れたときも
飲み比べセットを作ったり、

貴店の一番の売れ筋メニューに
アレンジを加え、新作を定期的に出して

ソーシャルメディアに投稿することで

お店のことを思い出してもらい、
再来店をしてもらうキッカケを作れます。

「飲みに行くか?」

となった時の

「脳内の行きたいお店リスト」

上位3位以内に常に入るためには

ターゲットの24時間の中にいかに入りこむかが大切です。

ぜひ、新作メニューを定期的にリリースして
上手に客単価アップ&再来店を狙ってくださいね。

日刊「繁盛店の集客アイデア」をメールマガジン購読する

他業界の事例もたっぷり紹介。
1日1事例で今日使える売上・利益アップのアイデアがいっぱい。
電子書籍「繁盛店の集客アイデアーBest Idea集ー」
無料プレゼント

関連記事

  1. 販促POPで情報を伝えることで売上を上げる方法|飲食店の集客アイデア

  2. 日本でチップを導入する方法|飲食店の集客アイデア

  3. 今日からできる客単価を上げる簡単な方法

  4. 「●●専用の■■」で客単価をアップする方法|日刊「飲食店の集客アイデア…

  5. 盛り付けを変えることで飲食店の売上をアップする方法

  6. メニューのネーミングだけで単価をアップする戦略|日刊「飲食店の集客アイ…

  7. メニューに「食べ方」を加えるだけで客単価アップ【飲食店の集客アイデア】…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。