ホームページで集客する方法 ーアクセス解析の重要性ー|飲食店の集客アイデア

売上 = 訪問数 × 問合せ率

ネットからの売上は上の公式で発生すると昨日お伝えしました。

※昨日の記事「「ホームページで集客できないけど効果ある?」という質問に回答します

「ホームページで集客できない」と悩む前に
まずは貴店の「ホームページの現状」をしっかり知っておきましょう。

これはホットペッパーやぐるなび、食べログなどの
グルメサイトで集客を伸ばしたい場合も同様です。

現在のアクセス状況と問合せ率を知り
どこに問題があるのかを調べて適切に手を打たねば
求めている結果は出てきません。

ホームページのアクセス状況、問合せ率を
知らずに「ホームページで集客できないんですよ」と悩んでいる状態は

「ダイエットするぞ!」

と言っているのに

現在の体重も知らなければ
何kg痩せるかも決めずに

「痩せない」

と言っているようなものですね。

冷静に考えたら滑稽ですよね。

ダイエットするぞと決めたら

自分の体重を測り(現在地を知る)

いつまでに何kg痩せるか決める(目標を決める)

どうやって痩せるか決める(戦術を決める)

有酸素運動・筋トレ・食事制限をする(実践する)

途中経過を確認する(チェックする)

もっとランニングの距離を伸ばす、筋トレを増やす、プロテインを摂る、炭水化物を1食は食べないなど(微調整する)

こんな事をしますよね?

集客できないからアクセス数が足りてないんだ!

「アクセス数を増やすために広告を使うぞ−!」

というのは少々短絡的です。

「ダイエットするためにダイエットサプリ飲むぞー!」

それだけでは痩せないのはわかりますよね?

また、

「ダイエットするためにランニングするぞー!」

と何も考えずに、ランニングをするとすごく非効率なんですよね。

1kg痩せるのに約7000kcal消費しなければいけないのですが

7000kcalをランニングだけで
消費するには120kmほど走らねばいけません。

フルマラソン3回分ですよ?

大体1時間走って
ご飯茶碗1杯分のカロリーですから
おかわりしてしまったら
走った分はオジャンです。

それよりもまず筋肉をしっかり付けて
基礎代謝を上げることで普通に生活しているだけで
消費カロリーを上げることを目指したほうがいいわけです。

このように目的に対して
正しいアプローチをしていかねばなりません。

ホームページの運用も同様です。

まずは問合せをしっかりしてもらえるページを作って
そこへ訪問者をどう増やすか?

と考えねばなりません。

効果がない→アクセスが足りない→広告だ!

では、穴の空いたザルに水を注ぎ続けているようなものです。

前置きがかなり長くなりましたが

しっかりとアクセスを解析するのに
一番いいのは

「Googleアナリティクス」です。

Googleが無料で提供しているツールなので
ぜひ導入してくださいね。

日刊「飲食店の集客アイデア」をメールマガジン購読する

他業界の事例もたっぷり紹介。
1日1事例で今日使える売上・利益アップのアイデアがいっぱい。
電子書籍「飲食店の集客アイデアーBest Idea集ー」
無料プレゼント

関連記事

  1. ホームページのアクセス数を増やす方法ーブログ・SNS編ー|飲食店の集客…

  2. ホームページからの予約・問合せ数を上げる方法|飲食店の集客アイデア

  3. ホームページから集客・来店・問合せ数・予約を増やす改善方法|飲食店の集…

  4. 「ホームページで集客できないけど効果ある?」という質問に回答します|飲…

  5. ブログの集客効果を1年間検証してみた結果…|集客アイデア

  6. 集客力のあるホームページの共通点はデザインよりもコンテンツ|店舗経営者…

  7. グルメサイトは見込み客リストを獲得できない|日刊「飲食店の集客アイデア…

  8. 【事例アリ】ホームページの集客効果を高める方法【ヒートマップ分析】|店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。